ロゴ
HOME>お役立ち情報>業務がスムーズ!スケジュール共有の重要性

業務がスムーズ!スケジュール共有の重要性

社内

スケジュールをすぐに共有できるから便利

会社の業務効率アップにつながるとして、スケジュール共有ソフトの導入が進んでいます。同僚や上司といった社内のメンバー間の情報がすぐにわかるため、打ち合わせの予約を入れるのも簡単だからです。これまでは参加するメンバーの一人一人に連絡を入れ、開催日時を調整する必要がありました。しかしスケジュール共有ソフトがあれば、メンバーの空き時間は一目瞭然です。調整に時間をかけることなく、瞬時に最適な日時を導き出せるのは利点と言えるでしょう。さらに社員の予定の詰まり具合を見れば、誰に仕事の負荷がかかっているのかが一目で分かります。業務のボトルネックを発見しリソースを再配分することによって、組織をスピーディー化するのにも役立つツールです。

女性

会議室の予約管理にも最適

ビジネスシーンでは、社員間のミーティングの度に会議室を用意しなくてはいけません。規模の小さな企業であれば問題はないのですが、社員や部署が多くなると会議室の予約を取るのも大変です。そんな時にもスケジュール共有ソフトは活躍します。多くのソフトには施設を予約するための機能がついているからです。画面には、予約が入っている時間帯が色で塗りつぶされて表示されます。予約を入れたい社員は空いている時間帯を簡単に見つけることができ、社員の予定と照らし合わせるだけで予約の作業が完了します。ここまでの時間は非常に短く、調整のために貴重な時間を費やす必要もありません。会議に必要なプロジェクターなどの備品も、この機能を使えばわかりやすく管理することができます。